豊かな自然に育まれた郷土料理。何から食べようか迷っちゃう!

9市町村の旅

幻の羊・サフォーク

長野市

信州新町の左右高原で育てられているのが黒い毛と白い毛が特徴的なサフォーク種。旨味と柔らかさが絶品です。

各店こだわりの味わいが楽しめます。不動温泉さぎり荘飲食責任者 土田 愛子さん

信州新町の名物料理といえばジンギスカン。羊肉はおいしいだけではなく、脂肪を燃やす働きがあるといわれるヘルシーなお肉です。お店ごとに工夫した特製の漬けダレで味つけしているので、食べ歩きも楽しめます。ジンギスカン料理でお腹を満たしたら、美術館巡りや、犀川でのラフティングなどで、信州新町の魅力を存分に体験してください。

アルプス展望広場

小川村

県道信濃信州新線、小川村の古刹・高山寺手前にあるアルプス展望広場は、南は野口五郎岳、北は白馬・乗鞍岳まで、北アルプスを一望できる素晴らしいロケーションです。

信州の郷土食

おやき

坂城町

おやきは、小麦粉の皮で野菜や小豆餡などの具を包んだ信州・長野の郷土食。昔は家庭の囲炉裏ばたで焼いて食べたことから、その名がつきました。地域や家により、焼いたり蒸したり、包み方、具もいろいろ。形はうまく出来なくても、自分で作ればおいしさも格別!

囲炉裏端で自分でつくるおやきの味わいは格別。小川の庄おやき村 村長 権田 近芳さん

雄大な北アルプスを一望する展望広場からの眺望や、高山寺や法蔵寺の名刹巡りなど、小川村で体験してほしいことはたくさんあります。もちろん、おやきづくり体験もその一つ。昔懐かしい囲炉裏を囲み、もちもちの皮にたっぷりと具を入れて自分で作った焼きたておやきの味は、まさに格別です。

霊山・戸隠山と戸隠神社

長野市

人間国宝(重要無形文化財保持者)「故 宮入行平刀匠」や宮入一門の作品等、優れた日本刀や刀装具を展示しています。日本刀の素晴らしさと匠の技に触れることができます。

最初は塩で食べてみてください。そばの豊かな風味に驚きますよ。とんくるりん 徳武 初子さん

トントントンと音を立てながら打つのが戸隠そばの特長。この作業が生地をなめらかにしてコシを出します。「とんくるりん」が開館して約20年、今までに県内外のたくさんの方にそば打ちを体験していただきました。ここで食べた打ち立ての味が忘れられないというリピーターの方や、体験学習として参加された方が、ご両親を連れて来てくださったこともありました。おいしいおそばでお客様が笑顔になってくれるのがはりあいです。

ふれあう つながる 9市町村の旅

  • 善光寺からスタート
  • 感動的な出会いが
  • 千曲川に沿って
  • 郷土料理